自宅で出来るムダ毛処理

肌を傷つけない処理方法とは?

肌を綺麗に見せたいからムダ毛処理をするけど逆に肌を傷つけてしまった。そんな経験をした女性は少なくないでしょう。実は大きく3つのポイントに気をつけるだけで肌にダメージを負う確率はグッと減るんですよ。1つめは2度剃りをしない事です。きちんと処理をしたいと同じ場所に何度か剃刀を当てる人は多くいますが、それは肌を傷つける原因となります。肌は剃る毎に弱っていき、簡単に切れるようになるからです。毛を剃るときは1度で剃りきるようにしましょう。2つめはゆっくり丁寧にやることです。湯冷めや時間を気にして素早く剃るの事は厳禁ですよ。切れる危険が増すばかりか、摩擦でより多くのダメージが肌に行ってしまいます。3つめは化粧水でのケアです。毛の処理はどうしても肌に細かな傷を負わせてしまいます。そのため肌に熱が貯まりやすくなり、肌荒れの原因になります。毛を剃った後は化粧水で熱を冷ましてケアをすると良いでしょう。

自宅で脱毛ってできるの?

専門の場所でしかできないイメージが強い脱毛ですが、実は自宅でも脱毛することができますよ。自分で脱毛する時は主に薬剤での脱毛、機械での脱毛、テープでの脱毛があります。薬剤はパッチテストを行い、安全をしっかりと確認すれば痛みも少なく脱毛ができます。アレルギー反応が出た場合は、必ず他の方法をとるようにしましょう。機械は比較的安価に手に入れることができ、専門店と似た効果を期待することができます。専門店の機械のグレードダウンした物を使用できますが、扱いには注意する必要があるでしょう。テープは一番安価に手軽に行うことができます。しかし肌が弱い方は傷ができる場合があるので、まずは狭い範囲で行ってから本格的に使用するようにすると安全ですよ。